スポンサー リンク


東京 地図

   

東京 地図

東京の地図を見れば、標高などの地形の特徴も分かるはずです。 沿岸部は埋立地が多いために、明らかに人工的な形をしています。 東京の地形は西へ行くほどに古く、関東山地では基盤岩が地表に露出しています。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

バス時刻表

公共交通機関の中でバスや鉄道や航空機や船舶については、時刻表で発着時間を調べることができます。

かつては市販の時刻表でページをめくりながら調べていましたが、現在ではインターネットに接続することで調べることができるのです。

天気予報 千葉

千葉県に住んでもう10年以上になりますが、

千葉県内の何ヶ所かで住んでいたことがあります。

流山市、館山市や銚子市に住んでいました。

電車時刻表

世の中には電車時刻表を活用して電車に乗っている人と、活用しないで電車に乗っている人との両方のタイプの人間がいるものです。

そして可能であるならばもちろん電車時刻表を活用しながら電車に乗るようにした方が良いと言われています。

山手線 路線図

山手線の路線図を見れば、東京の山の手地区を環状に結んでいることが分かります。

全てが同じ路線ではなく、東北本線や東海道本線の一部も含んでいます。

路線網の歴史は古く、鉄道黎明期から工事が行われてきました。

東京 路線図

東京都内は、1つの鉄道会社の中でも様々な路線があって見るのが大変ですが、覚えるのはもっとたいへんです。

東京都内の路線図は路線がたくさんあるので、目的地を探すために、駅で路線図を見てても目的地がわからなくなってしまうことがあるのではないでしょうか。

神戸

神戸は、阪神大震災からの復興から大きく立ち直り、

今はとてもおしゃれな街になりました。

老若男女どんな人が行っても楽しめる場所となっています。

札幌 天気

北海道札幌市は、人口が180万人と全国第5位にランクインしている大都市ではありますが、冬期間の印象が強いため、豪雪地帯と見做されている部分が強いようです。

しかしながら、大変なのは冬期間だけであり、ただ、それも考えようによってはそれ程大変でもないとの見方もできます。

ゆるキャラとは?ゆるキャラグランプリや投票方法とは

イベントなどでもよく見かけるようになった「ゆるキャラ」

ゆるキャラとは?ゆるキャラグランプリとは?

ゆるキャラの投票方法についても説明します。

横浜 天気

横浜市の全域は太平洋側気候となるために、関東地方の平野部らしい天気が観測されます。

日本の特徴としての四季があり、春から冬にかけては温度差が激しくなります。

名古屋と言えば名古屋城、名古屋港水族館、名古屋駅周辺グルメ?

名古屋って東京や大阪に比べると観光地も少ないように思われるけど、

名古屋城だけじゃなく名古屋港水族館も有名だし、名古屋めしと言われるグルメも多数・・・

そんな名古屋の魅力を調べてみました。

淡路島

淡路島は兵庫県に属する島で、島内には淡路市、洲本市、南あわじ市の3つの市があります。

島の総人口は2010年10月現在で約140,000万人です。

広島 天気

広島の天気の特徴は北部と南部で異なっているので

天気予報などを見る場合には自分の住んでいる地域が

どちらに属しているのかを知っておかなければなりません。

ぷらっとこだま

交通費を安くして、

その分旅行先で使いたいという人や、

切り詰められるものは切り詰めたいという人もいます。

エッフェル塔とは?予約方法は?レストランもある?

パリの象徴とも言われる「エッフェル塔」。

入場チケットの予約方法は?当日でもチケット購入は可能?エッフェル塔にはレストランもあるの?

エッフェル塔の情報についてご紹介します。

お台場

お台場ってレインボーブリッジを見ながら

カップルがデ-ト・・・の印象が強いけど、

決してそれだけではありません!

東北新幹線

東北新幹線は、

東京駅から新青森駅まで

運航する新幹線の路線です。

日本の首都・東京の観光のランキング1位は?穴場の観光は?バス観光なら?

今や世界中から観光客が訪れる大都市・東京。

そんな東京の観光と言えば・・・ランキング1位はやっぱり○○?穴場の観光ならどんな場所がいい?バスで観光するなら?

東京の観光に関する情報の一部をご紹介します。

浅草

古くから日本人に親しまれてきている

浅草の人気が

現在再び高まっています。

天気予報 福岡

休日の外出ともなると、

天気予報のチェックは欠かせません。

札幌

札幌のイベントは?

と聞かれると思い浮かべるのは何でしょうか?

「雪祭り」や「YOSAKOIソーラン祭り」を思い浮かべる人が多いのではないのでしょうか。

地図からわかる東京の特徴とは?

東京の地図を見れば、標高などの地形の特徴も分かるはずです。

沿岸部は埋立地が多いために、明らかに人工的な形をしています。

東京の地形は西へ行くほどに古く、関東山地では基盤岩が地表に露出しています。

続いて多摩丘陵となり、武蔵野台地となります。

海沿いの地形は荒川低地となり、一般的には江戸や東京の下町と呼ばれています。

東京の地図の変遷において、特に大きな変化となったのが荒川放水路の開削であります。

荒川放水路の開削とは?

荒川は奥秩父の甲武信岳を源流として、熊谷市からは南に向かって流れ、河口から28kmほどの地点で都内に入ります。

本来は隅田川が荒川でしたが、河床勾配が緩いために、江戸時代には大雨のたびに下町を水浸しにしてきました。

1910年の関東大水害の被害が甚大であったために、1913年から荒川放水路の開削工事が開始されました。

1930年には完成して、岩淵水門から下流の旧荒川が隅田川となりました。

河川法が制定される前の地図では、荒川放水路と隅田川が明確に分かれていました。

今では放水路が荒川となり、旧本流が正式に隅田川になりました。

昔は千住大橋付近までは荒川と呼ばれ、下流部は大川とも呼ばれたことがあります。

昔の東京は畑が多かった?

東京の地図の変化は激しいもので、昔と今では畑の面積が大幅に減っていることも分かります。

昔の地図を見れば、かつては農村であったことも分かる地域が多数あります。

茗荷谷や五反田などは、農産物との関係も深いことが分かる地名です。

地図に残された地名を参考にして、往時の街並みを想像することもできます。

東京は坂道が多いことも特徴で、武蔵野台地の周辺へ行けば江戸の名坂を巡ることもできます。

東京の古地図を入手するためには、神田の古本街へ行くことがおすすめです。

江戸時代のものも入手できますから、地形好きの人には必見です。

地図は新しいものを常に求める傾向がありますが、歴史を知るためには古いほうがよい場合もあります。

未来を切り開くためにも、古い図形を参考にすることが大切です。

 - 地域・観光