スポンサー リンク


横浜 天気

   

横浜 天気

横浜市の全域は太平洋側気候となるために、関東地方の平野部らしい天気が観測されます。 日本の特徴としての四季があり、春から冬にかけては温度差が激しくなります。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

地震情報

2011年の東日本大震災以降、地震に対する意識は急速に高まっています。

緊急地震速報に対応した携帯を日本人の多くが持ち、電車内で緊急地震速報があれば、

何度聞いても慣れることのない音が周囲で鳴りつづけます。

日本の首都・東京の観光のランキング1位は?穴場の観光は?バス観光なら?

今や世界中から観光客が訪れる大都市・東京。

そんな東京の観光と言えば・・・ランキング1位はやっぱり○○?穴場の観光ならどんな場所がいい?バスで観光するなら?

東京の観光に関する情報の一部をご紹介します。

セントレア

中部地方の空の玄関と言えば、中部国際空港です。

名前から行くと、

セントレアの方がなじみがあるという人もいるでしょう。

東北新幹線

東北新幹線は、

東京駅から新青森駅まで

運航する新幹線の路線です。

東京 地図

東京の地図を見れば、標高などの地形の特徴も分かるはずです。

沿岸部は埋立地が多いために、明らかに人工的な形をしています。

東京の地形は西へ行くほどに古く、関東山地では基盤岩が地表に露出しています。

名古屋と言えば名古屋城、名古屋港水族館、名古屋駅周辺グルメ?

名古屋って東京や大阪に比べると観光地も少ないように思われるけど、

名古屋城だけじゃなく名古屋港水族館も有名だし、名古屋めしと言われるグルメも多数・・・

そんな名古屋の魅力を調べてみました。

広島 天気

広島の天気の特徴は北部と南部で異なっているので

天気予報などを見る場合には自分の住んでいる地域が

どちらに属しているのかを知っておかなければなりません。

浅草

古くから日本人に親しまれてきている

浅草の人気が

現在再び高まっています。

天気予報 福岡

休日の外出ともなると、

天気予報のチェックは欠かせません。

仙台 天気

仙台市は東西に幅が広い市域が特徴で、地形に合わせる形で気候も変化します。

中心市街地は広瀬川の流域となり、河岸段丘が一部に発達した地形となっています。

広瀬川は名取川と合流しますが、河口付近の河床勾配は緩やかとなります。

オーストラリアとは?おススメの旅行先やビザについてご案内します!

南半球のオーストラリア。

日本と季節が逆になりますが、オーストラリアの国とはどういう国?

日本人に人気のオーストラリアの情報についてご紹介します。

エッフェル塔とは?予約方法は?レストランもある?

パリの象徴とも言われる「エッフェル塔」。

入場チケットの予約方法は?当日でもチケット購入は可能?エッフェル塔にはレストランもあるの?

エッフェル塔の情報についてご紹介します。

イギリスとは?観光するならおススメは?イギリス人の特徴は?

日本と同じ島国であるイギリス。

正式名称は「グレート・ブリテン及び北アイルランド連合王国」。日本ではやっぱりイギリスと言ってしまいますよね。

そんなイギリスの魅力やイギリス人の特徴についてご紹介します。

旅行

旅行を楽しむ際には荷物の数を最小限に抑えると、行動範囲が広がりやすくなります。

荷物が多ければ、その重量分が体重に上乗せされてしまいます。

結果として、重い体を動かしながら旅行することにつながります。

ふるさと納税ランキングベスト3!ふるさと納税の計算方法もご紹介!

お礼の品・特典がもらえるお得なふるさと納税!かなりの人気のようですが・・・。
そんなふるさと納税ランキングをご紹介!生まれ故郷じゃなくてもできる、ふるさと納税!計算方法も一緒に勉強しちゃいましょう。ふるさとに恩返し、してみませんか?

札幌

札幌のイベントは?

と聞かれると思い浮かべるのは何でしょうか?

「雪祭り」や「YOSAKOIソーラン祭り」を思い浮かべる人が多いのではないのでしょうか。

電車時刻表

世の中には電車時刻表を活用して電車に乗っている人と、活用しないで電車に乗っている人との両方のタイプの人間がいるものです。

そして可能であるならばもちろん電車時刻表を活用しながら電車に乗るようにした方が良いと言われています。

名古屋 観光

名古屋に観光に訪れるなら、絶対に行っておくべき場所というものがいくつかあります。

まず何といっても外すことの出来ない場所として、東山動物園が挙げられます。

東山動物園の最大の特徴は、何といっても地下鉄東山線の最寄り駅から降りてすぐの所にあるという点にあります。

東海道新幹線の歴史とは?お得な割引きっぷもご紹介!

東海道新幹線は日本の新幹線でもっとも利用者の多い路線と言われています。

その歴史はどのようなものだったのでしょうか?

東海道新幹線の歴史を割引きっぷの種類とあわせてご紹介します。

お台場

お台場ってレインボーブリッジを見ながら

カップルがデ-ト・・・の印象が強いけど、

決してそれだけではありません!

横浜の天気の特徴とは?

横浜市の全域は太平洋側気候となるために、関東地方の平野部らしい天気が観測されます。

日本の特徴としての四季があり、春から冬にかけては温度差が激しくなります。

早春の季節には、南岸低気圧の影響を受けることがあり、稀に積雪に見舞われることがあります。

近年では都市化の影響もあって、横浜の都市部でまとまった積雪が観測されることが減少しています。

横浜の梅雨から夏にかけての天気の特徴は?

新緑の爽やかな時期は長くは続かずに、6月以降には梅雨の長雨の時期に移ります。

梅雨入りは6月中旬頃となり、梅雨開けは7月20日前後となるのが例年の天気です。

横浜の夏は高温多湿な特徴を持っていますが、海沿いでは猛暑日になることは稀です。

海風の影響で気温の上昇に歯止めがかかり、本来であれば夜には涼しくなる地域です。

最近のヒートアイランド現象の影響によって、横浜では熱帯夜の日数が増えています。

最高気温が過剰に高くはなりませんが、夜の温度が一定して高くなる状況です。

都市の気温が上昇しているために、最近では都市型の集中豪雨が発生することも増えています。

横浜に木枯らしが吹くと紅葉が見頃?

横浜の夏の天気は、太平洋高気圧の勢力が衰える時期になると秋へと変化していきます。

秋の彼岸の頃になれば、移動性高気圧が通過するようになり、空気が乾いた晴天に恵まれるようになります。

秋雨の時期もありますが、梅雨の時期よりは短くなります。

秋が深まってくると、木枯らしが吹く時期に突入します。

横浜で木枯らしが観測されるときには、紅葉が見頃になる時期でもあります。

年によって違いますが、紅葉の見頃は11月の中旬から下旬頃になります。

場合によっては、12月の上旬に見頃になることもあります。

横浜の冬は晴れの日が多い?

太平洋側気候の横浜の冬は、乾燥した晴天が続くのが恒例です。

初霜が12月上旬に観測されるのが平年並みで、初氷は12月の中旬頃になります。

冬型気圧配置のときに雪が降ることは稀で、乾いた寒風が吹き荒れるようになります。

冬の最低気温も上昇傾向にあるために、冬日の日数も減っています。

 - 地域・観光