スポンサー リンク


国土交通省の役割とは?いったいどんなことをしているの?

   

国土交通省の役割とは?いったいどんなことをしているの?

防災や地域づくりいろいろな取り組みをしている国土交通省 じっさい、どんな役割なの? 安心・安全を作っていると言ってもいいかもしれません。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

うさぎの飼い方をご紹介!飼えなくても大丈夫!うさぎカフェで癒されちゃおう!

寂しいと死んでしまうってホント?基本的にどのペットにも言えることだと思いますが、かまってあげないと動物はストレスが溜まります。そのストレスから食欲不振になり体調をくずし死んでしまうという流れからきている言葉(名言)があるうさぎについて紹介します!

新しい年のカレンダーはどんなのにする?オススメは満月カレンダー!無料のカレンダーを手に入れる方法とは?

あなたが選ぶカレンダーの基準とはなんですか?「大きさ」「枚数」「内容」?
使いやすさで選んでもいいし、好みで選んでもいい!たった一年?されど、一年?
「エコ製本」がかなり多くなってきている、そんなカレンダーについて紹介します!

クッキーを可愛くデコるアイシングクッキーのレシピをご紹介!

食べて美味しい!もらって嬉しいクッキー!シンプルなものからナッツやチョコを入れたりと種類は無限大!?手作りならば甘さやサクサク感を調整できて世界一美味しい自分好みのクッキーを作れちゃうかも!?そんなクッキーについて紹介します!

これであなたもジロリアン!?ラーメン次郎についてお教えします!

ラーメン次郎・・・。

一度は耳にしたことがあるラーメン屋さんの名前。

いったいどんなお店なの?

どうしてそんなに注目されているの?!

おつまみ レシピ

週末や休日の夕方には、ちょっと早い時間帯からゆっくりと飲み始めるという人もいるでしょう。

サッと簡単に作れるおつまみがあれば、今すぐにでも飲み始めたい時に便利です。

週末や休日を使って、手間がかかるレシピでつまんでもよいですが、やはり簡単なレシピは使い勝手もよく覚えておけば大変便利です。

そうめん レシピ

夏は暑さをしのぐために冷たい物を食べる機会が多くなりますが、その夏に食べる冷たい食べ物として長年愛されているのがそうめんです。

パプリカ レシピ

パプリカはサラダや炒め物などに入れてあげる事で彩が綺麗な食材です。

特別入れなくても良いと言う人も多いのですが、パプリカはレモン以上のビタミンCが含まれている栄養価の高い食材でもあるのです。

因みに、パプリカには赤色と黄色、オレンジ色の3種類が有りますが、色が違う事で栄養素についても異なるのが特徴です。

地図 距離

見知らぬ場所や慣れない場所に行く際に重宝する地図。

最近はスマートフォンのアプリを利用している人も多いですし、街中でも市街図などで目にすることは多々あります。

JR時刻表

JR時刻表は、いつの時代になってもとても役に立つものです。

今はスマホのアプリで時刻表を見ることができるものがたくさん出てきており、

見やすくもなっています。

韓国経済の現状とは?今後どうなる?

韓国経済は危機に直面しているとか崩壊とかニュースでも言われているけど、

現状はどうなっているの?今後は回復していくの?

そんな韓国経済の現状と今後についてまとめてみました。

電車時刻表は無料で検索できる?どんなサイトがあるの?

電車時刻表・・・昔なら分厚い時刻表で探すしかありませんでしたが、

今ではいろんなサイトで便利に簡単に見ることができるようになりました。

無料で電車時刻表が見れるをここでご紹介します。

インフルエンザの症状とは?検査はどんな方法で行われるの?

インフルエンザが毎年騒がれるのはナゼ?一般の風邪と比べて症状が重いだけではなく、重い合併症を引き起こす可能性も高くなるインフルエンザ!かかってしまった場合は○○時間後、検査をすることをオススメします。

オムライスとは?ふわふらオムライスと簡単オムライスの作り方を紹介!

子供が大好きな「オムライス」。

オムライスはどこで生まれたの?ふわふわオムライスを失敗しない作り方は?簡単にできるレシピは?

オムライスの魅力やレシピをご紹介します。

天気図

小学校や中学校の理科で

天気図を書く授業をやった

記憶があります。

地震を予測することはできるのか?前兆にはどんなものがあるの?

地震の前兆にはいったいどんなものがあるの?

必ずではないけれどあながち嘘とは言えないのかもしれません。

いつもは吠えない犬がうるさいのはもしかしたら・・・。

キャラ弁とは?キャラ弁の簡単な作り方などご紹介!

子供が喜ぶキャラ弁。

キャラ弁が普及した理由とは?

キャラ弁問題やキャラ弁の簡単な作り方などご紹介します。

エボラ出血熱とは?~症状や予防について~

エボラ出血熱はエボラウイルスによる感染症です。

どんな症状なの?治療法や予防策はあるの?

エボラ出血熱についてご説明します。

アボカド レシピ

アボカドは「森のバター」と称されるほど、とても栄養価の高い食材です。

果物なのか野菜なのかといったところですが、メキシコと中央アメリカ原産で、主に熱帯、亜熱帯で生育していて樹高は自然で30メートルほどの高さになり、木に実ることから、アボカドは果物とされています。

唐揚げ レシピ

居酒屋で、運動会で、夕食で、みんなが大好きなのが唐揚げです。

冷めても美味しく、固くならないレシピを覚えましょう。

今日は二つのレシピをご紹介します。

NHK連続テレビ小説「まれ」のキャストとは?連続テレビ小説初の主題歌って何?!

石川県能登地方を舞台に、パティシエを目指すヒロイン・希(まれ)の半生を描いた「まれ」。能登の美しい景色にも注目です!夢を持ちにくい現代に夢を持ち続ける大切さ希望を持ち続ける大切さが伝わってくる「まれ」の魅力をご紹介!

国土交通省はどんなことをしているの?

国土の交通省とは、2001年1月6日に中央省庁の改革の一環として設置されました。

この改革は、
・陸水空の運輸・湾岸・船舶・自動車交通・気象などを所轄する「運輸省」
・都市計画や道路・建築物・住宅・河川・官庁営繕など社会資本の整備の建設事業を所轄する「建設省」
・北海道の総合開発事務(河川・治山・農業・港湾・官庁営繕など)を行う「北海道開発庁」
・土地や水質源・離島振興・災害対策・台とし圏政策など総合的な国土行政に関する「国土庁」
の4省庁を統合して誕生し、再編にあたっては、とても大きな規模のものでした。

役割としては、国土の総合的かつ体系的な利用・開発・保全のための社会資本の整合的な整備・交通政策の推進・気象業務の発展と、海上の安全及び治安の確保などを行っていて、よりよい行政サービスの提供を目指して、総合的な国土交通行政の展開をすすめています。

雨量のレーダー技術の高い国土交通省

近年、今までに例をみない局地的な大雨が多発していて、地上雨量観測所では、画的雨量情報の重要性は一層高まっています。
この画的雨量情報は「メッシュ雨量データ」といい、5分遅れ程度で利用可能な日本全域を網羅するデータとしては、気象庁合成レーダー・国土交通省Cバンド合成レーダ雨量が存在しています。

この情報の著者らは、ダムへの流入量予測を目的とし、地上雨量計データと、メッシュ雨量データを活用する降雨予測手法を開発し、システム化と運用を行ってきました。
ここで、メッシュ雨量計データは、雨域の移動予測を行う上で、一旦初期値となって、観測所と予測雨量は、分布流出予測システムの入力値となって、流量に変換されます。
つまり、メッシュ雨量データの精度は、降雨予測や流出予測の精度に直結する役割を果たしているのです。

また、2014年1月には、国土交通省Cバンド合成レーダ雨量(以下、国交省合成レーダーといいます)に関しても、デジタル値の民間利用が可能になりました。

そこで、メッシュ雨量計データと、国交省合成レーダの精度比較を、気象庁アメダス観測値を用いて行ってみました。
様々な検討の結果から、気象庁合成レーダーよりも、国交省合成レーダーの方が、精度が高い事が分かりました。
1番結果が顕著にでたのは、紀伊半島南部において、気象庁合成レーダーの過小評価傾向でした。

今後は、評価対象地域・評価期間を拡張して、検証し、10分観測値雨量など短時間雨量を対象とした検証を行う予定です。
さらに、先ほどの検証結果をふまえて、国交省合成レーダーと、気象庁合成レーダーの合成など、リアルタイムで利用する上での、補正方法についても検討を行っていく予定です。

国土交通省関東地方整備局ではこんな地域づくりを計画しています

『国土形成計画』とは、国土形成計画に基づいて、概ね10年間における、国土づくりの方向性を示す「全国計画」と、複数の都道府県に跨がる広域ブロックごとに、国と都府県などが、相互に連携・協力して策定する「広域地方計画」の、2つの計画から構成されたものです。

平成20年7月4日に「全国計画」の閣議決定がされ、同年8月5日に「首都圏広域地方計画協議会」・「北関東・磐越地域分科会」が発足されました。

「首都圏広域地方計画」は、市町村からの計画提案・パブリックコメント・有権者懇親会・首都圏広域地方計画協議会の協議会を経て、平成21年8月4日に決定されたものです。
“世界の経済・社会資本をリードする風格ある圏域づくり”を最大のコンセプトとして、5つの戦略目標である、
・日本全体を牽引する首都圏の国際競争力の強化
・人口役割4,200万人が暮らしやすく、美しい地域の実現
・安全で安心な生活が保証される災害に強い圏域の実現
・良好な環境の保全や創出
・多用な主体の交流や連携がよりよいう活発化な圏域の実現
を掲げ、それを実現するために広域的に連携して取り組む24のプロジェクトを設定して、推進を図っています。

ですが、平成26年7月には、人口急減・超高齢化・巨大災害の切迫などの国土を取り巻く状況が変化したことを踏まえて、2050年間を見据えた国土づくりの理念・考え方を示す「国土省のグランドデザイン2050」が策定されて、国土形成計画の見直しに着手されることになりました。
それを受けて、国土に関する総合的な計画である『国土形成計画』を見直すことになり、それぞれの地方の特色を考慮した、「広域地方計画」についての見直しにも着手することになりました。

 - 知識