スポンサー リンク


浅草

      2015/08/21

浅草

古くから日本人に親しまれてきている

浅草の人気が

現在再び高まっています。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

エッフェル塔とは?予約方法は?レストランもある?

パリの象徴とも言われる「エッフェル塔」。

入場チケットの予約方法は?当日でもチケット購入は可能?エッフェル塔にはレストランもあるの?

エッフェル塔の情報についてご紹介します。

京都 紅葉

京都市内は北の方が海抜が高く冬が訪れるスピードが早く南に行くほど紅葉の時期が1ヶ月ほど遅れます。

清水寺の舞台からは京都の景色と紅葉が一望できるため、毎年多くの観光客がこの時期に訪れています。

渋谷のヒカリエはこうして完成しました!渋谷のヒカリエを徹底解析

渋谷ヒカリエってお店?会社?ホール?

いったいどんなところなの?!

渋谷の新しいランドマーク「ヒカリエ」についてまとめてみました!

電車時刻表

世の中には電車時刻表を活用して電車に乗っている人と、活用しないで電車に乗っている人との両方のタイプの人間がいるものです。

そして可能であるならばもちろん電車時刻表を活用しながら電車に乗るようにした方が良いと言われています。

新潟 天気

新潟の天気は日本海側気候によって支配されるため、冬場には豪雪になります。

市街地も含めて冬にはいつでも積雪がありそうな地域ですが、山間部と平野部ではかなりの差があります。

名古屋 地下鉄

名古屋は日本を代表する都市の一つで、日本で3番目に発展した都市としても知られています。

なので当然名古屋にも地下鉄は存在しています。

現在名古屋の地下鉄は沢山の路線があります。

名古屋の観光スポットといえば?名古屋城以外にはどんな場所がオススメ?

名古屋の観光名所は名古屋城だけじゃない!

今、名古屋でアツいのはコチラ!

大人も子どもも楽しめる観光スポットをご紹介!

ぷらっとこだま

交通費を安くして、

その分旅行先で使いたいという人や、

切り詰められるものは切り詰めたいという人もいます。

名古屋と言えば名古屋城、名古屋港水族館、名古屋駅周辺グルメ?

名古屋って東京や大阪に比べると観光地も少ないように思われるけど、

名古屋城だけじゃなく名古屋港水族館も有名だし、名古屋めしと言われるグルメも多数・・・

そんな名古屋の魅力を調べてみました。

旅行

旅行を楽しむ際には荷物の数を最小限に抑えると、行動範囲が広がりやすくなります。

荷物が多ければ、その重量分が体重に上乗せされてしまいます。

結果として、重い体を動かしながら旅行することにつながります。

神戸

神戸は、阪神大震災からの復興から大きく立ち直り、

今はとてもおしゃれな街になりました。

老若男女どんな人が行っても楽しめる場所となっています。

広島 天気

広島の天気の特徴は北部と南部で異なっているので

天気予報などを見る場合には自分の住んでいる地域が

どちらに属しているのかを知っておかなければなりません。

淡路島

淡路島は兵庫県に属する島で、島内には淡路市、洲本市、南あわじ市の3つの市があります。

島の総人口は2010年10月現在で約140,000万人です。

日本の首都・東京の観光のランキング1位は?穴場の観光は?バス観光なら?

今や世界中から観光客が訪れる大都市・東京。

そんな東京の観光と言えば・・・ランキング1位はやっぱり○○?穴場の観光ならどんな場所がいい?バスで観光するなら?

東京の観光に関する情報の一部をご紹介します。

箱根は観光の宝庫?箱根湯本は日帰りでも楽しめる?

東京から近い観光地と言えば箱根。

箱根の観光でおすすめと言えば?数ある温泉地の中でも箱根湯本は日帰りでも楽しめる?

箱根観光の魅力についてまとめてみました。

東北新幹線

東北新幹線は、

東京駅から新青森駅まで

運航する新幹線の路線です。

お台場

お台場ってレインボーブリッジを見ながら

カップルがデ-ト・・・の印象が強いけど、

決してそれだけではありません!

バス時刻表

公共交通機関の中でバスや鉄道や航空機や船舶については、時刻表で発着時間を調べることができます。

かつては市販の時刻表でページをめくりながら調べていましたが、現在ではインターネットに接続することで調べることができるのです。

横浜 天気

横浜市の全域は太平洋側気候となるために、関東地方の平野部らしい天気が観測されます。

日本の特徴としての四季があり、春から冬にかけては温度差が激しくなります。

名古屋 観光

名古屋に観光に訪れるなら、絶対に行っておくべき場所というものがいくつかあります。

まず何といっても外すことの出来ない場所として、東山動物園が挙げられます。

東山動物園の最大の特徴は、何といっても地下鉄東山線の最寄り駅から降りてすぐの所にあるという点にあります。

懐かしい町並みに浅草人気が急上昇

浅草に訪れている多くの観光客に魅力的な点を調査すると、多くの観光客が口を揃えて懐かしくノスタルジックな雰囲気が良いと述べるという結果があります。 特に喫茶店は、懐かしい雰囲気が強く店内に飾られている品々は昭和の趣があります。 提供しているメニューも昔ながらのものが多いというのも特徴です。 大衆食堂の場合は、近隣の住民たちが集まってテレビを観ていたり、かつての日本の光景が自然に残っています。 このような次々の目に入る昭和の風景に懐かしさを感じるとされています。 実際に、脳の機能について研究している専門家は論文で浅草の街を目にすると懐かしさにより脳が活性化すると発表しています。

観光客にも人気の仲見世通り

最も高い人気を誇るのが、仲見世通りです。 常に人々が行き交い、途絶えることがありません。 そのため、月に3億5千万円も売り上げます。 観光客は、次々とお買いものをしていきますが、そういった行動にも理由があります。 観光客に仲見世通りでお買いものをした理由を尋ねることで研究結果に活かしている専門家は、人が多く賑わっていることで購買意欲が高まるとしています。 仲見世は、横の幅がおよそ5メートルで長さが250メートルのエリアに100店舗近い店舗が軒を連ねているため、人で賑わいます。 こうした混雑している様子が楽しい場所に来ていると感じるため、様々な物を購入するという研究結果が発表されています。

歴史ある洋食店も浅草の魅力

また、食事という点でも特徴的なことがあります。 日本において洋食が一般的に口にされるようになったのは、明治時代から大正時代です。 東京でも特に繁栄していた浅草には多くの洋食店が誕生しました。 その名残により、現在でも都内でも屈指の老舗洋食店が多く存在しています。 そのため、今日においても提供するメニューにかけられているソースなどは当時から継ぎ足して作り続けているというお店が多いです。

日本の夏のイメージは浅草から

さらに、存在感を増し続けていることから日本の夏のイメージの代表格という扱いもされています。 一般的に日本の夏といえば花火とスイカ、アサガオが挙げられますが全てが揃っているのです。 そして、近年はスカイツリーが完成したこともあり、ますます世界的に知名度を高め続けています。 年中混み合っているものの、年末年始は特に混雑します。 仲見世は歩くことすら困難な状況になり、そういった状況が観光の見所にもなりつつあります。

 - 地域・観光