スポンサー リンク


オーストラリアとは?おススメの旅行先やビザについてご案内します!

   

オーストラリアとは?おススメの旅行先やビザについてご案内します!

南半球のオーストラリア。 日本と季節が逆になりますが、オーストラリアの国とはどういう国? 日本人に人気のオーストラリアの情報についてご紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

仙台

仙台市は、地下鉄などのアクセスも良く、

新たな地下鉄の路線も開業する予定であることから、ますます、

このエリアに住みたいという人は増えてくることでしょう。

北海道 天気

タイトルを見るとやたらロマンチックな内容を想像するかもしれませんが、北海道の天気はTVのニュース以外でも雲の動きや鳥の動き、風の向きなどである程度把握することができます。

まず、アウトドアでよく活用するのは「雲の動き」と「鳥の動き」です。

電車時刻表

世の中には電車時刻表を活用して電車に乗っている人と、活用しないで電車に乗っている人との両方のタイプの人間がいるものです。

そして可能であるならばもちろん電車時刻表を活用しながら電車に乗るようにした方が良いと言われています。

ふるさと納税ランキングベスト3!ふるさと納税の計算方法もご紹介!

お礼の品・特典がもらえるお得なふるさと納税!かなりの人気のようですが・・・。
そんなふるさと納税ランキングをご紹介!生まれ故郷じゃなくてもできる、ふるさと納税!計算方法も一緒に勉強しちゃいましょう。ふるさとに恩返し、してみませんか?

山手線 路線図

山手線の路線図を見れば、東京の山の手地区を環状に結んでいることが分かります。

全てが同じ路線ではなく、東北本線や東海道本線の一部も含んでいます。

路線網の歴史は古く、鉄道黎明期から工事が行われてきました。

新潟 天気

新潟の天気は日本海側気候によって支配されるため、冬場には豪雪になります。

市街地も含めて冬にはいつでも積雪がありそうな地域ですが、山間部と平野部ではかなりの差があります。

名古屋 グルメ

名古屋で美味しいものと言ったら何でしょう。

エビフライしか思いつかないあなたは、人生で大変損をしているといっても過言ではありません。

名古屋には、ユニークで、それでいて日本人の味覚のふるさととも言えるグルメがたくさんあるのです。

京都の観光でおすすめなのは?!やっぱりコレは外せません!

京都の観光といえばお寺や神社ですが・・・。

他にも楽しめることはたくさんあります!

その中でもおすすめなのはコチラ!

アウトレットの歴史とは?人気の御殿場や木更津アウトレットの魅力もご紹介します!

日本でも大人気のアウトレットモール。

その歴史はどこから始まったのでしょうか?

人気の御殿場と木更津アウトレットの魅力と一緒にご紹介します。

東海道新幹線の歴史とは?お得な割引きっぷもご紹介!

東海道新幹線は日本の新幹線でもっとも利用者の多い路線と言われています。

その歴史はどのようなものだったのでしょうか?

東海道新幹線の歴史を割引きっぷの種類とあわせてご紹介します。

エッフェル塔とは?予約方法は?レストランもある?

パリの象徴とも言われる「エッフェル塔」。

入場チケットの予約方法は?当日でもチケット購入は可能?エッフェル塔にはレストランもあるの?

エッフェル塔の情報についてご紹介します。

ぷらっとこだま

交通費を安くして、

その分旅行先で使いたいという人や、

切り詰められるものは切り詰めたいという人もいます。

京都 紅葉

京都市内は北の方が海抜が高く冬が訪れるスピードが早く南に行くほど紅葉の時期が1ヶ月ほど遅れます。

清水寺の舞台からは京都の景色と紅葉が一望できるため、毎年多くの観光客がこの時期に訪れています。

東京 地図

東京の地図を見れば、標高などの地形の特徴も分かるはずです。

沿岸部は埋立地が多いために、明らかに人工的な形をしています。

東京の地形は西へ行くほどに古く、関東山地では基盤岩が地表に露出しています。

地震情報

2011年の東日本大震災以降、地震に対する意識は急速に高まっています。

緊急地震速報に対応した携帯を日本人の多くが持ち、電車内で緊急地震速報があれば、

何度聞いても慣れることのない音が周囲で鳴りつづけます。

大阪の観光といえば・・・?家族で行くならこんなスポットはいかが?

大阪といえば・・・?

家族で観光に行くならこんなところもオススメです!

あえてのこのスポットに出かけてみては?

渋谷のヒカリエはこうして完成しました!渋谷のヒカリエを徹底解析

渋谷ヒカリエってお店?会社?ホール?

いったいどんなところなの?!

渋谷の新しいランドマーク「ヒカリエ」についてまとめてみました!

神戸

神戸は、阪神大震災からの復興から大きく立ち直り、

今はとてもおしゃれな街になりました。

老若男女どんな人が行っても楽しめる場所となっています。

旅行

旅行を楽しむ際には荷物の数を最小限に抑えると、行動範囲が広がりやすくなります。

荷物が多ければ、その重量分が体重に上乗せされてしまいます。

結果として、重い体を動かしながら旅行することにつながります。

仙台 天気

仙台市は東西に幅が広い市域が特徴で、地形に合わせる形で気候も変化します。

中心市街地は広瀬川の流域となり、河岸段丘が一部に発達した地形となっています。

広瀬川は名取川と合流しますが、河口付近の河床勾配は緩やかとなります。

オーストラリアとは?

オーストラリア社会は人種、文化、言語、宗教など様々な面で多様性に富んだ人々で構成されています。
トレス海峡諸島民と先住民であるアボリジニは何万年も前からオーストラリアの地に住んできましたが、その他のほとんどのオーストラリア人はここ200年ほどの間に200以上の国々から渡ってきた移民、もしくはその子孫です。
オーストラリアの公用語は英語であり、国民の7割が英語を使っていますが、移民たちが自国の言葉で話すこともあり、イタリア語、広東語、北京語、ベトナム語、ギリシア語、アラビア語もよく聞かれます。
オーストラリアの面積は7,682,300平方キロメートルです。アラスカを含んだアメリカ合衆国とほぼ同じ大きさで、日本の20倍ほどあり、世界では6番目の大きさです。人口は2000年の時点で19,200,000人で、人口密度は1平方キロメートルあたり2人です。日本の559.5人と比べると違いがよくわかります。

オーストラリアへ旅行するなら?

オーストラリアへの観光はパッケージツアーであれば短いものでは4日間からありますが、ほとんどは1週間前後のものです。
ツアーの内容は幅広く、多いのはリゾート地であるケアンズを中心に、世界最大の珊瑚礁であるグレートバリアリーフ、世界最大の一枚岩であるエアーズロックなどの大自然を満喫できるツアーです。レンタカー付きのツアーもあり、大自然を感じながら、自分たちのペースで移動を楽しめます。またシドニーを中心にオペラハウスなどを観光しクルーズを楽しむ都市型のもの、西海岸のバースで独自の発展を遂げた動物や自然と触れ合うツアーなども人気です。ツアーの中に短期留学やホームステイができるものがあるのも、オーストラリアの特徴です。
オーストラリアには19件のユネスコ世界遺産があります。自然遺産が12件、文化遺産が3件、複合遺産が4件で、これらの中には遺産を保護するために、観光客が立ち入ることができないものもあるので見学を予定している場合は事前に確認が必要です。

オーストラリアに行くにはビザが必要?

オーストラリアを訪問する際は、観光を目的とした短期の滞在でもビザを取得しなければいけません。訪問が決まり次第、観光ビザを手配しましょう。
しかし、観光ビザの取得といっても領事館や大使館に出向いたり、パスポートを送ってスタンプを貼ってもらうといった必要はありません、3ヶ月以内の滞在の場合は「ETAS(イータス)」と呼ばれる電子ビザで大丈夫です。ETASとは「ELECTRIC TRAVEL AUTHORITY SYSTEM」の略で電子旅行許可システムと訳すことができます。旅行者の名前、生年月日、パスポートナンバーといった情報を電子的にオーストラリア移民局に送り、問題がなければ移民局のホストコンピューターに登録の可否が保存され、通知は申請代理人に電子的に送られてきます。

 - 地域・観光