スポンサー リンク


ウロボロスってそんなに面白いの?ドラマの最終回で号泣する人続出です!?

      2016/03/28

ウロボロスってそんなに面白いの?ドラマの最終回で号泣する人続出です!?

最後の最後まで展開が読めずハラハラドキドキのウロボロス ドラマの最終回では、いったい何が!?主題歌もドラマと合っていました。 なぜこんなにも人気があったのか!?最高のドラマ、ウロボロスの魅力をご紹介!

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

もものカロリーはどのくらい?桃狩りの楽しみ方をご紹介!

邪気を祓う力があると考えられている「もも」!
確かに、なんだか元気のないときに食べたくなるかも?良いももはふっくらときれいな丸みをしていて、全体的に紅く色づいていて皮の色は濃いほうが甘味があるそうです。

カフェとは?人気の猫カフェやネットカフェの注意点

カフェの本来の意味を知っていますか?

カフェとは?日本でカフェはどう使われているの?

人気の猫カフェやネットカフェの注意点についてご説明します。

パプリカ レシピ

パプリカはサラダや炒め物などに入れてあげる事で彩が綺麗な食材です。

特別入れなくても良いと言う人も多いのですが、パプリカはレモン以上のビタミンCが含まれている栄養価の高い食材でもあるのです。

因みに、パプリカには赤色と黄色、オレンジ色の3種類が有りますが、色が違う事で栄養素についても異なるのが特徴です。

味の素 レシピ

味の素を使うレシピを覚えることで、料理の味の深みを広げることができます。

野菜だけの材料の場合でも、旨みを引き出して素材の風味を開花させることができます。
非常に便利な調味料ですが、量の加減もしっかりとしなければ風味が損なわれます。

唐揚げ レシピ

居酒屋で、運動会で、夕食で、みんなが大好きなのが唐揚げです。

冷めても美味しく、固くならないレシピを覚えましょう。

今日は二つのレシピをご紹介します。

インフルエンザの症状とは?検査はどんな方法で行われるの?

インフルエンザが毎年騒がれるのはナゼ?一般の風邪と比べて症状が重いだけではなく、重い合併症を引き起こす可能性も高くなるインフルエンザ!かかってしまった場合は○○時間後、検査をすることをオススメします。

ジャガイモの美味しい季節!おすすめじゃがいもレシピとは?

ほっくほくのじゃがいもを美味しく食べるならこのレシピ!

子どもも大人も笑顔になっちゃうじゃがいも料理をご紹介!

アツアツのうちに召し上がれ♪

ベーコン レシピ

多くの家庭の冷蔵庫にあるベーコン。

ベーコンエッグやパスタなど、さまざまな料理に使えて便利な食材です。

しかし、意外とワンパターンになりがちだったりもします。

そこで、簡単でおいしいレシピをいくつかご紹介しましょう。

山芋 レシピ

山芋はジオスゲニンを有効成分とする食べ物で、生薬としては山薬と呼ばれます。

レシピとして最も有名なものには、とろろご飯があります。

本格的な作り方をするためには、すり鉢でする必要があります。

JR時刻表

JR時刻表は、いつの時代になってもとても役に立つものです。

今はスマホのアプリで時刻表を見ることができるものがたくさん出てきており、

見やすくもなっています。

パエリア レシピ

パエリアは元々、スペインの東部、バレンシア地方発祥のお米を使った料理です。

野菜や魚介類、またはお肉、そして独特の香りがするサフランともにご飯を炊きこんだ、いわばスペイン風炊き込みご飯ですね。

使用する具材によって、色々なパエリアが出来るのでバリエーションに富んだ料理と言えるかもしれません。

おつまみ レシピ

週末や休日の夕方には、ちょっと早い時間帯からゆっくりと飲み始めるという人もいるでしょう。

サッと簡単に作れるおつまみがあれば、今すぐにでも飲み始めたい時に便利です。

週末や休日を使って、手間がかかるレシピでつまんでもよいですが、やはり簡単なレシピは使い勝手もよく覚えておけば大変便利です。

豚汁 レシピ

豚汁のレシピを考える場合には、風味との調和を考えることが重要になります。

根菜を多用することになりますが、特にゴボウは絶対に欠かせません。

ゴボウが入るだけで全体の風味が引き締まって、豚肉の旨みも引き立ててくれます。

エボラ出血熱とは?~症状や予防について~

エボラ出血熱はエボラウイルスによる感染症です。

どんな症状なの?治療法や予防策はあるの?

エボラ出血熱についてご説明します。

なす レシピ

なすとは、ナス科ナス属の植物で果実は食用となります。

原産地はインドの東部とされており、

日本では1000年以上に渡って栽培されています。

えのき レシピ

落葉高木のえのきは食用には適さないものですが、キノコのほうについては風味が抜群に良いために、レシピも豊富にあります。

家庭では菌床栽培のものを多用するために、天然物と良さを比べてしまうこともあります。

菌床栽培のものであっても、工夫をすれば十分に美味しくなります。

ひき肉 レシピ

ひき肉を使った料理は、ハンバーグやキーマカレーなどたくさんありますが、どれも手の込んだものが多く、料理が得意でない方にはあまり馴染みがないかもしれません。

ところが、誰にでも簡単に作れるレシピがあるのです。

それは、「ひき肉もやし炒め」です。

料理が苦手な方や、普段料理をしない旦那さんでもすぐに作れますし、材料も安くすむため、一品足りない時などとても重宝します。

これであなたもジロリアン!?ラーメン次郎についてお教えします!

ラーメン次郎・・・。

一度は耳にしたことがあるラーメン屋さんの名前。

いったいどんなお店なの?

どうしてそんなに注目されているの?!

いんげん レシピ

いんげんのレシピには鮮やかな彩りがあり、料理の見た目を良くする効果があります。

上手に使うためには、最初から最高のものを使うことが大切です。

収穫したばかりのいんげんは、軽く茹でてからマヨネーズをつけて食べると美味です。

うどん レシピ

うどんは和食の材料ですが、工夫次第ではイタリア風にも中華風にもアレンジできます。
レシピの応用が効く食材として、いつでも常備しておきたいものです。

茹でたうどんは、軽く湯通しをするだけで使えて便利です。

イタリア風のレシピにする場合には、市販のミートソースを使うと便利です。

漫画「ウロボロス」とは?

『ウロボロス ‐警察ヲ裁クハ我ニアリ‐』は神崎裕也による漫画作品です。2009年、新潮社より出版されていた週刊コミックバンチ12号(3月6日号、通巻373号)にて連載を開始しましたが、2010年8月に連載雑誌が休刊したために、連載も一旦休止しています。2011年1月、同じく新潮社より創刊された月刊コミック@バンチの創刊に伴い、この雑誌へと移籍、連載が再開されました。

主人公は龍崎イクオと段野竜哉というふたりの少年で、孤児であった彼らの小学生時代からストーリーは始まります。施設で育ったふたりは、先生である柏葉結子という女性を、「世界で一番大切な人」として尊敬し、敬愛していました。

しかしある雨の夜、彼女は施設にやってきた何者かに、銃で殺害されてしまいます。イクオは逃走する犯人の後姿を目撃していましたが、金時計をつけた警察関係者らしき男に脅され、記憶に混乱をきたしてしまいます。事件自体も何者かに隠蔽され、迷宮入りとなってしまいました。

15年後、竜哉はヤクザの松尾組の構成員となり、イクオは警官となっていました。竜哉は結子先生を殺害した実行犯を探し出すため、イクオは自分たちを脅して事件をもみ消した「金時計の男」を探し出すために、また、事件を隠蔽した警察関係者と警察に復讐するために、ふたりはそれぞれの立場から協力しあいつつ、事件の真相に迫ってゆきます。

連載休止から再開までの間には、イクオと竜哉が高校時代に再会するエピソードを描いた外伝が、web@バンチにて3ヵ月連続で掲載されました。この外伝は「エピソード零」として単行本第9巻に収録されています。

ドラマでは珍しい2話の視聴率が上がったウロボロス!

連続ドラマにおいて、視聴率の伸びることが少ない中、ドラマ化された『ウロボロス~この愛こそ、正義。』は第2話で視聴率を伸ばしました。その理由について、プロデューサーの佐野氏はこう語っています。

「第2話で視聴率が伸びたのは、キャラクターの設定を踏まえた上で、話を動き出させることができたからだと思います。実際、1話目よりも2話目のほうが面白かったという声も多く聞きましたし、製作している我々もそう思いました。第1話はどちらかというと、ストーリーの面白さより、キャラクターを紹介することが中心となっていましたが、第2話ではキャラクターを動かし、ストーリーを進めることができました。また、2話目は特に、ストーリー的にも分かりやすかったことも、視聴率が伸びた要因のひとつだと思います。」また、1話目の放送が終わったあと、2話目の視聴率が伸びる、という手ごたえはあったのかという問いには、このように答えていました。「確かに、第2話を放送したあと、伸びてくれないと困る! とは思いました(笑)。

実は2話目から、初めて見た方にも分かりやすいように、これまでのあらすじを付けています。連続ドラマなので、どうしても途中の回や1話目を見逃してしまうことがありますよね。そんな場合でも見やすいように、これは最終話まで、続けていきたいと思っています。『ウロボロス』は情報が詰め込まれているドラマではあるのですが、ストーリー自体はイクオと竜哉の復讐という、とてもシンプルなものです。途中から見ていただいても楽しめるような工夫を、各話ごとに入れるほか、描写を丁寧にすることで、見逃した方でもついてきていただきやすいようにしています。」

号泣する人続出だったドラマのウロボロス最終回

佐野氏は最後に、こう呟きました。「20年の間ずっと迷子だった二匹の龍が、ようやく家に帰ることができました。これで心置きなく、すべてを閉じることができます。」そういえば、最終回のタイトルもまた「ただいま」でした。ドラマを最初から見直せば、何もかもが終わったあと、イクオが美月と再出発するなんてありえないのは分かっていましたが、その展開にかすかな望みをかけていた人も、きっと多かったと思います。私もそのひとりで、イクオには生きて、罪の償いをしてほしかったです。どんな理由があろうと、罪人の自死は許されない、とても傲慢な選択だと思います。

生きることこそが本当の正義であり、真実の勇気と強さではないでしょうか。ドラマ『ウロボロス』は「この愛は、正義だったのですか?」という美月の言葉で幕を閉じます。愛という感情は、人間の誰もが、生まれつきもっているものです。子供を大切に思うことも、人を好きになることも愛でしょう。

ですが正義とは、人生を歩みながら少しずつ身につけてゆくもので、絶対という基準がありません。そのため、正義か悪かの判断は、非常に難しいものですが、竜哉もイクオも、もちろん結子先生も、皆愛に生きた人だと思いました。

イクオ役の生田斗真さんをはじめ、役者チームの演技はとても素晴らしかったです。

登場するキャラクターは誰ひとりとして、ドラマの中からも現実からも浮いている感じがなく、まるでキャラクターそのものが実在しているように、ひとりひとりの生き様や、呼吸を感じることができました。ドラマティックなストーリーも面白く、とても楽しく、見ごたえのある全10話でした。

 - 知識, 音楽・メディア