スポンサー リンク


スターフライヤーの予約はネットのみ?座席は快適?ANAとの関係は?

   

スターフライヤーの予約はネットのみ?座席は快適?ANAとの関係は?

北九州空港を拠点としているスターフライヤー。 羽田空港から北九州はもちろん福岡や関西にも運行しているけど、予約方法はやっぱりネットなの?電話での予約はできる? 座席が快適と言われているスターフライヤーについて調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

便利なえきねっとを使いこなそう!えきねっとトクだ値はどのくらいお得?

全国の新幹線や特急列車のきっぷが予約できる便利なサイト「えきねっと」。

えきねっとはどういうシステム?えきねっと限定のきっぷ「えきねっとトクだ値」はどのくらい安い?

えきねっとの便利なシステムについてまとめてみました。

ダイハツの軽自動車【キャスト】【ウェイク】【ムーヴ】の魅力を徹底解説

ダイハツといえば軽自動車が有名。

中でもムーヴやタントなど以前から人気がある車種に、キャストやウェイクと言ったタイプが違うものも加わったから最強?

ダイハツの人気車種【キャスト】【ウェイク】【ムーヴ】についてまとめてみました。

日本テレビの本社は見学可能?番組観覧も多数?

日本テレビと言えば汐留にある本社が有名。

その本社は見学できるのでしょうか?あの長寿番組の番組観覧も可能?

日本テレビに関する情報についてまとめてみました。

新型ロードスターの魅力とは?新機種「RS」って?

マツダのスポーツカー【ロードスター】。

外見の魅力も大きいけど、内装のインテリアもカッコいい車。

そんなロードスターの新型や新機種「RS」の魅力についてまとめてみました。

Kindleで電子書籍を読んでみよう!無料の本もあるって本当?

電子ブックリーダーのひとつKindle。

Amazonで買い物をしたことがある人は広告などで見たことがあると思います。

気になってはいたけど、Kindleってどうなの?と思っていませんか?

そこで今回はKindleについてご紹介します。

新型ヴェルファイアは内装がスゴイ?口コミをまとめてみた!

2015年1月にフルモデルチェンジとなったヴェルファイア。

よく比較されるアルファードと比べるとどうなんでしょうか?

新型ヴェルファイアの内装の特徴や口コミをまとめてみました。

阪急電車

阪急電車は大阪梅田と神戸・宝塚・京都を結ぶ私鉄です。

通勤や移動だけでなく、旅行で利用することも多いでしょう。

阪急電車の沿線には楽しめるスポットがたくさんあります。

auショップはお客様の心に響く接客とサービスをこころがけています!

携帯電話を買うならauショップ?

それともauオンラインショップ?

どちらも魅力がいっぱいです!あなたはどっち?

レクサスは高級車だけじゃなくレクサスカードなどのサービスも充実?

レクサスと言えば高級車という印象が強いけど、サービスも充実しています。

たとえばレクサスオーナー限定のカード《レクサスカード》など。

そんなレクサスの魅力について調べてみました。

スタバ メニュー

スタバのメニュー、いつものようにオーダーするのに少し物足りなさを感じてきている人に知ってほしい裏技があります。

スタバメニューの裏技メニューやオーダー方法を知ってさらに倍楽しむことができます。
まずはスタバでメニューの注文をするときに無料でカスタマイズできるものをあげます。

インターネットサービスプロバイダ事業のocnはどんなサービスを手がけているの?

日本最大規模のインターネットサービスプロバイダのocn

人気の秘密はいろいろなサービスが充実しているから♪

このようなサービスが充実しています!

スタバ バイト

スタバといえば、世間でもとても人気でおしゃれなコーヒー専門店というイメージがついたお店になります。

きちんとした空間においしそうなコーヒーの香りが漂う店内で、おいしいコーヒーを頂くということはとても贅沢な時間でもあります。

日本人は色々な場面でコーヒーを休憩する時の飲み物として、あるいは時間と時間を区切る為の飲み物として、どれかの理由でこのコーヒーをいただくという習慣や文化があります。

便利なau wallet!使い方やチャージ方法をマスターしよう!

テレビでよく見かけるau walletのCM。

便利に使う方法は?チャージの方法も簡単なの?

au walletを便利に使う方法についてまとめてみました。

JR東日本の運賃や時刻表、運行状況を知りたい時には?定期はネットで申込完了?

列車の運賃や時刻表、今はネットで簡単に検索できるようになりました。

JR東日本にも専用のサイトがあるの?現在の運行状況もすぐにわかる?

JR東日本なら定期もネットで申込可能。そんなjr東日本の便利なサービスをまとめてみました。

大江戸温泉はお台場でも浦安でも楽しめる?

大江戸温泉と言えばお台場にある温泉のイメージが強いけど、

大江戸温泉物語グループは全国各地にホテルやテーマパークを持っています。

今回はお台場と浦安の大江戸温泉物語について調べてみました。

Apple製品を使っているなら、Apple Storeに行ってみよう!

iPhoneやMacなどのApple社の製品を使っている人も多いと思います。

それではApple Storeに足を運んだことはありますか?

Apple Storeでは製品の操作が学べる無料のワークショップも行われています。

また子供向けにサマーキャンプも行われているようなんです!

そんなAppleの知ってて損は無い情報についてご紹介します。

JR東日本 時刻表

jr東日本の時刻表は、長距離旅行の際には欠かせないものです。

最近では移動中にスマートフォンなどで閲覧することが増えましたが、紙の時刻表にこだわる鉄道ファンも少なくありません。

日本旅行

株式会社日本旅行は、

明治38年(1905年)に創業され平成27年(2015年)に創業110周年を迎える、

日本のなかで最も長い伝統をもつ、総合旅行会社になります。

軽井沢アウトレットは子供が喜ぶ施設がたくさん!家族みんなで軽井沢アウトレットへ行こう!

軽井沢アウトレットは子供も楽しめる施設がたくさんあるんです!

これを利用しない手はない!

ママもキッズも大満足!

新型アルファードの人気や口コミはどう?ハイブリッドは?

高級車ながら人気の高いトヨタのアルファード。

新型が出ても、その人気は続いているのでしょうか?

新型アルファードの魅力についてまとめてみました。

スターフライヤーは電話でも予約できる?

現在、飛行機の予約方法はインターネットが主流となりましたが、その中でもスターフライヤーは、インターネットだけではなく電話での予約手続きが可能です。

パソコン操作に抵抗のある方でも安心してご利用いただけます。

さらに嬉しいことに、その他の格安航空会社(LCC)が有料で電話予約を行っている中、スターフライヤーは無料で予約手続きを行います。

さらにインターネット・電話共に、スターフライヤーの窓口で直接予約手続きされました分につきましてのキャンセル手数料は一切かかりません。

ただし搭乗日が過ぎてしまったり、STAR LINK会員サイトから行った予約をログインせずに行ったケース等につきましては、この限りではございません。

その他注意事項の詳細はインターネットサイトや電話での問い合わせ先にご確認ください。

スターフライヤーの座席は他社より快適?

スターフライヤーがとくに心を配ったのは、お客様に居心地よく過ごしてもらうための空間作りです。

空間作りにおきましては、どの会社にも負けない「乗り心地の良さ」である自信を持っております。

しかしそれを実現するためには、お客様の経験談が欠かせませんでした。

そのため、お客様から綿密なアンケートを集計しました。

アンケートで最も多かったご意見は、「座席が窮屈」でした。

全てのお客様にゆとりある空間で過ごしていただけるよう、スターフライヤーでは座席数を減らし、シートピッチ(座席間隔)を広げることを試みました。

具体的には、他社航空機の座席数は最大180席が主流ですが、スターフライヤーでは全ての航空機を150席に減らし、ゆったりとした空間作りを実現いたしました。

スターフライヤーの広々とした空間での快適な空の旅をお楽しみください。

スターフライヤーとANAとの関係は?ANAのマイルも貯まる?

スターフライヤーがANAと、羽田ー福岡線について、コードシェアを2014年2月1日から開始すると発表したのは記憶に新しいです。

今回の路線はANAとコードシェアを開始してから3路線目になります。

同路線は、1日あたり10往復20便を運航しており、スターフライヤーの主力路線でもあります。

このたび同路線全てがANAと共同運航を実現しました。

その結果、羽田便着のスターフライヤー全路線が、ANAとのコードシェア対象となりました。

スターフライヤーは北九州空港を拠点としていた独立系の新規のLCCでしたが、ANAと2005年に業務提携を開始してから急速に事業発展しました。

その後次々とANAとのコードシェアが開始しました。

2007年に羽田ー北九州線、2008年には羽田ー関西線、今回の羽田-福岡線のコードシェア開始でますます利用しやすい航空会社になりつつあります。

ただしANA便名で予約・搭乗された場合は、ANAマイレージクラブでのマイル積算となります。

スターフライヤーのマイル積算はされないので注意が必要です。

 - 製品・企業